お知らせ

キラキラペンULKA(by エクマットラ)の製作・入荷について

梅沢富美男さんにもご愛用いただいております「キラキラペンULKA」
只今欠品となり、皆さまへは大変ご迷惑をおかけしております。

多くの皆さまのお手元に早くお届けしたく、現在、バングラデシュの女性たちが一生懸命に一つ一つ製作に励んでいます。

Q:どこで作られていますか?
A:バングラデシュのマイメイシン県にある田舎町ハルアガットの工房から届きます。

Q:誰が作っていますか?
A:エクマットラハンディクラフトの工房のお母さんたち

Q:なぜ、このペンが生まれたのですか?
A:エクマットラハンディクラフト代表の渡辺麻恵さんが生み出した製品。
 「ストリートチルドレンを生み出さない」をモットーに、
 バングラデシュの最貧困層にあるお母さんたちに一時的な支援ではなく、安全かつ彼女たちの生活スタイルに合わせた仕事、安定した収入を提供することで生活支援を行っています。
エクマットラハンディクラフト https://www.ekmattrahandicraft.com/

Q:工房の女性たちの生活はどのように変わりましたか?
A:「家畜のそばで寝泊まりしていた親子が一部屋間借り住むことができるようになった。」「いつも同じ食事を摂っていたけれど、おかずを選び作ることができるようになった。」などの生活の大幅な向上が見られています。

Q:キラキラペンULKA以外の商品は作っていないのですか?
A:ファスナーチャームタッセルを製作しています。シルク糸から手作りでタッセルを作り、チャームに仕上げています。

Q:プリヨは何をしているの?
A:いわば、エクマットラハンディクラフトとお客様の架け橋です。デザインを提案し共同開発、輸入、国内販売をしています。

~お客様のお手元に届くまで~
プリヨが現地へ発注⇒エクマットラハンディクラフトダッカ事務所が受注・生産管理⇒ハルアガットの工房で製作⇒ダッカ事務所で検品・品質管理・発送⇒日本に到着⇒プリヨ再検品・梱包⇒お客様へお届け

全てが手作業であるため、本数に限りがございます。

メールマガジンでは、いち早く入荷のお知らせをいたします。
ご登録をご希望の方は、下記のお問合せフォームより、ご登録のメールアドレスをご記入の上、ご連絡をお願いいたします。
https://priyo-handicrafts.shop/inquiry

日本でも、新型コロナの影響により、困窮家庭が増加していることを受け、プリヨありんこさん寄付企画を実施。
2020年5月より、地域の子ども食堂「TSUGAnoわ子ども食堂」さんへオンラインショップの売上(税抜価格)の20%を寄付しています。